動画投稿は週に何回がベストなの?

YouTuber のほとんどは収益を目的として動画作成に
励んでいると思います。そこで一つ疑問になるのは一週間のうちに
どれだけ動画投稿をすれば良いのかという点です。
とにかくたくさん動画を投稿すれば、多くの方に見てもらえるのか
と言うとそうでもないという意見がとても多いのです。
収益を目的とするならば、登録者数、再生回数などの一定の条件を
クリアしなければ広告収入はもらえないので、やはり動画投稿の
回数は気になるところです。また1年間でこの条件をクリアしなければならず
なるべく最短で目標に達するために少しでもテクニックを知っておきたい
ところでしょう。
今回は、登録者数、再生回数が増えやすいのは、動画投稿は週に何回が
ベストなのかについて紹介したいと思います。

毎日投稿は、一番良い方法なのか?
登録者数や再生回数を増やすには、やはり一定のファンをつけなければなりません 。
そう考えると動画投稿をしないよりもした方が確率的に大きいです。
しかし再生回数を見ると、ほとんど見られていないことも多いです。
初期の段階では、動画投稿をしただけでは動画がトップ画面に
ほとんど表示されないので、根本的に再生回数は望めないのです。
ほとんど動画を上げていないにも関わらず、再生回数が伸びているケースは
もうすでに有名であったり、ブログなどのファンが YouTube に移ったケースが
ほとんどなので、一般のユーチューバーは、地道に投稿を繰り返すしかありません。
一般のユーチューバーを比較してみると、やはり動画投稿を続けていた方が
登録者数も多く総合的な結果が良いです。
ですから毎日投稿が効果的な方法かどうかはわかりませんが
動画投稿動画あまりにも少ないユーチューバーに比べて結果を出している ことは
事実のようです。

週3回がベストは本当?
一番良いとされているのが、毎日投稿よりも週に2~3回がベストだと
言われているようですが本当でしょうか。
確かに成功しているほとんどの YouTuber は週に2~3回の動画投稿を
していることがとても多いです。
原因を辿ると、週に動画投稿の日程を決めておくことでファンの視聴意欲も
高まるということがいえます。
ファンの方もいつ投稿されるのか分からない状態では不安もあるでしょうし
あらかじめ動画投稿の日程が決まっていれば、視聴しやすいということが
言えるのです。

ユーチューブに動画投稿し続けることは以外に大変なことです。
どんなに良い動画であってもはじめの内は、基本的に視聴される
チャンスが少ないので、続けることがとても大切になります。
そうなると、週に何回かの決められたペースで動画投稿をした方が
続けやすいことも大きいのではないでしょうか?